HG DESTINY GUNDAM


元々出来が良いキットのため、最小限の改修のみ行っています。
改修内容自体はJH2006年1月号の作例を参考にしています。


頭部
エッジの修正と、フェイスの取り付け位置の変更(ダボを短くカット&ダボ穴及びフェイス裏面の削りこみ)を行い、フェイスは赤いくまどり部分を少しだけラインを変更しています。
アンテナはシャープに削り込みを行っています。

胴体
胸部はモールドの彫り直しと後ハメ加工を行ったのみです。
腹部は1.5mm延長
腰サイドアーマーは太ももに密着するように(隙間を減らすように)接続軸付け根のストッパーを削り落としています。

腕部
肩アーマーは胴体側に1mmプラ板を貼り軸を通す穴を開けて接続方法を変更。
上腕は1mm延長
下腕は手首取り付け部のポリ隠しにWAVEのUバーニアフラットを使用しています。

脚部
太ももを2.5mm延長
ふくらはぎ後ろのスラスターは後ハメ加工しています。

バックパック
スラスターカバーの後ハメ加工のみです。

武器類
基本的にキットのままです
アロンダイト&ビーム砲の中折れ部パーツは後ハメ加工は強度を考えてやってません。
アロンダイトのツバパーツのみ後ハメ加工しています。

全体的に180→320→400→600とペーパー掛け(加工部は400後に溶きパテを筆塗り後600)、その後タミヤファインサフをブラシ吹きし、傷等のチェック
最終的にクレオスの1000番サフをブラシ吹き後、塗装しています。

塗料はフィニッシャーズカラーをメインで使用(蛍光カラーのみクレオス)
今回は色味を淡い感じに振っています(1/100よりも推し進める感じで)


ホワイト:ファンデーションホワイト+ピュアブラック少量

ブルー:下地としてファンデーションホワイト→ファンデーションブルー
      スーパーファインコバルト+ファンデーションホワイト+蛍光ブルー


ライトブルー:下地としてファンデーションホワイト
         ファンデーションブルー+ファンデーションホワイト+蛍光ピンク

レッド:ピュアレッド+ルミレッド+ファンデーションホワイト+蛍光オレンジ

イエロー:ディープオレンジ+ピュアオレンジ+ファンデーションホワイト+蛍光レッド

グリーン:ジャガーグリーン+ピュアグリーン+ファンデーションホワイト+蛍光イエロー

グレー:ファンデーショングレー+ピュアブラック+ファンデーションホワイト少量


スミ入れはタミヤエナメルを3〜4色使用しています。
デカールは今回は貼っていません(1/144ということもあり、クドク感じてしまうので)
最終的にガイアノーツのつや消しクリアーでトップコートしています。



実は発売直後に購入したんですが、パーツ紛失しまくったり放置したりという状態でした。
挙句の果てには後から購入したはずの1/100が先に完成してしまう始末です(汗

なんとか完成して良かった良かったwww

GallryTOPへ
inserted by FC2 system