LANCELOT

Z-01

何気に大人気な「コードギアス 反逆のルルーシュ」の主人公機(?)ランスロットです。
通称「白兜」ですな。
実際本編はちゃんと見てなかったりもするのですが…

キット自体はかなり出来はいいと思います。設定画に近いプロポーションとかギミックとか。
ただ肩と腹部の可動があまり広くなくて、印象的な発進ポーズを取らせられないんですよね〜
つーことで、可動を仕込みつつ完成度を上げるように工作してみました。

頭部
基本的な形状はキットのままですが、チンガードが若干大きすぎる気がしたので削りこんで小型化しています。後は各部のエッジをシャープに削り込んでいます。

胴体
基本的にキットの構成を生かして肩関節及び腹部に関節技ボールジョイントを仕込んで可動範囲を広げています(腹部パーツは固定していないので、可動時に干渉しません)後はコクピットブロックの後ハメ加工を行っています。胴体フレーム部は後ハメしにくいため、先に塗装してコクピットフレーム部の合わせ目消しを行っています。

腕部
ヒジ関節の後ハメ加工を行って、シールド部端部のウスウス加工以外はキットストレートです。

脚部
ヒザ関節の後ハメ以外は基本的にキットストレート組みです。
ランドスピナーは後ハメ加工しにくい構造なので、タイヤを先に塗装してから合わせ目を消しています。

武器類
ヴァリスは銃口にメタルビーズを埋め込んでディティールアップしています。MVSは剣先をシャープに削り込んで、発光状態で塗装しています。ハーケンはキットストレートです。

フィギュア
立ち、座り共に処理をした後塗装しています。

塗装
表面処理後クレオス1200番サフェーサーを吹いた後塗装しています。
塗料はフィニッシャーズ(F)、クレオス(C)、ガイアノーツ(G)を使用して、出来るだけTV本編の色合いに近くなるように調色しています。

ホワイト:ファンデーションホワイト(F)

ゴールド:青金(F)+クリアイエロー(C)

赤:ブライトレッド(F)+ファンデーションホワイト(F)+蛍光オレンジ(C)

ヴァリス青:SFC(F)+ファンデーションホワイト(F)+蛍光ピンク(C)

グレー:ファンデーショングレー(F)+パープルヴァイオレット(G)+ファンデーションホワイト(F)

濃紺:SDB(F)+ピュアブラック(F)

スミ入れはタミヤエナメルで行い、デカール類はイメージ的にあわないと判断して貼っていません。
最後にガイアノーツのクリアーとフラットクリアー1:1で混ぜた半ツヤクリアーを吹いています。


付属のフィギュア、やっぱり塗らないとやばいよねということでチャレンジしたんですけど、やっぱり難しいよね・・・
しかもBJ化した肩はキットとほとんど可動範囲が変わらなかったというヲチがw
みんなは肩関節可動範囲アップさせるなら、HJの作例みたく種死のコレクションシリーズのボールジョイントを流用した方が絶対いいですよ。



ブラウザでお戻りください。

inserted by FC2 system